IB at KIA -G1-

G1の皆様、ご入学おめでとうございます!

この春、初等部には計32名の児童が入学しました。昨年度は入学式を執り行うことができませんでしたが、様々な制限がありながらも、このように入学式を開催することができて本当に嬉しく思います。
本校の施設であるブラックボックスシアターでの開催でしたが、新G1の皆さんはとてもかっこよく入場し、式の最中もしっかりとお話を聞いたり、ウェルカムビデオを楽しんで見たりすることができました。

新しい学校生活が始まってからは、まず、校舎の中を探検して回りました。リセス(休み時間)が終わったらどこに並ぶのかな、保健室や音楽室はどこかな、職員室へはどうやって入室したらいいのかな、ということを確認して、ワークシートに書き込んでいきました。

初めてのスクールランチ、初めてのGym、初めての空手など、たくさんの初めてを経験して少しずつ学校生活に慣れていきました。そのような時に、学校がオンライン授業をすることとなったので、今年度は急いでICTのスキルを学び始めました。
Zoomへの接続の仕方やミュートのオン、オフの練習、Seesawの使い方など、短期間で覚えました。オンライン授業期間中も上級生に負けないくらいに一生懸命毎日課題に取り組んでいます。

最初の探究学習は「私たちは誰なのか」というテーマで、「私たちは学校というコミュニティの中のユニークな存在である」というセントラルアイディアのもと、探究を進めています。朝のホームルームのZoomにクラス担任以外の先生を招いたり、ハウスチームのSeesawを通じて全学年の児童と交流を持ったりして、オンラインならではの関わり方で学校について学んでいるところです。
また学校に登校できるようになったら、オンラインで出会った先生や子どもたちと交流ができることを楽しみにしています。