乳幼児部

ELC Teaching Philosophy

乳幼児部では、子どもたちの無限大の可能性を引き出すため、乳幼児期の子どもたちが楽しく学べる環境を提供しています。産声をあげてから小学生になるまでに必要な生きる力の基礎を培うため、カリキュラムラボではバランスのとれた乳幼児部カリキュラムを構築しています。

目標

私たちの目標は、すべての子どもたちが探究心、社会性、学習意欲を持つことです。

右脳開発プログラム

右脳は、イメージやひらめき、感性などを司る脳で、大量の情報を高速に処理し記憶します。
0歳から3歳までは、この右脳が優位な時期で、大量の情報を速いスピードで見せていくことで右脳を刺激することができます。
関西国際学園では、最先端の脳科学研究のデータに基づき、能力開発クラスやELCクラス(乳幼児部)では、2万枚以上のフラッシュカードを使用して右脳開発レッスンを行っています。
さらに、保幼小中一貫教育ならではのプログラムで、この期間に育てた右脳の力を左脳へとスムーズにつなぎ、脳をバランス良く刺激。後の学習で子どもたち一人ひとりの力を最大限に引き出します。

Babyサイン

赤ちゃんが自分の考えを伝える手段の一つとなるBabyサイン。
思いを言葉で伝えられない子どものストレスを減らし、それを保護者や保育者が受け止めることで、健康的なコミュニケーションが確立できます。
また、指を使うことで脳を刺激する効果もあります。 関西国際学園の能力開発クラスやELCクラス(乳幼児部)では、クラスや生活の中で意思を伝えられるように、レッスンに“Help”や“Thank you”などのBabyサインを取り入れ、日々、コミュニケーションを図っています。

年間テーマ

テーマ
4月私と私の体
5月天気と春
6月家族
7月昆虫
8月水と海の生き物
9月動物
10月植物と秋
11月・12月食べ物と世界のお祝い事やお祭り
1月地域の働く人々
2月・3月私とその周りに広がる世界

保護者とのコミュニケーション

  1. 連絡帳(毎日)
  2. 成長記録
  3. ポートフォリオ・作品集(学期毎)
  4. クラス便り(毎月)
  5. ビデオ参観(年2回)
  6. 授業参観(年1回)
  7. 懇談会(年2回)
  8. K-LOBE保護者メール
  9. 指導案の掲示(毎月)