English Program

英語力をつけるためには一人ひとりの子どもたちには異なったニーズがあります。そのニーズに対応して、関西国際学園ではEnglish Language Arts (ELA:英語言語学習)とEnglish as a Second Language (ESL:英語を第二言語として習得)を融合した英語カリキュラムを構築しています。
クラス担任とESL専任講師がチームとなって、フォニックス、スペル、読み書き、スピーキング、リスニング、文法、流暢さの向上などの英語力をつけるために必要な基本的な言語の構造を指導します。
さらに、週に1回は1グループ4人の子どもに対して1人のESL講師がつき、個々の子どもに必要な発音指導や少人数グループでよりたくさん話す機会を作ることで自信をもって話すことを促します。

関西国際学園では、IB PYPの英語学習指針とケンブリッジ大学監修のESLカリキュラムを融合した独自のELA/ESLカリキュラムを構築しています。この独自の英語カリキュラムは、英語を学ぶことはもちろん、英語で学ぶ他の学習領域と関連付けて言語を習得することを目的としており、特に探究学習に必要な語彙を増やしたり、言語スキルをつけることで概念を深く掘り下げて学ぶことができ、総合的な学習を充実させることができます。

英語検定

初等部では、学園全体の英語のカリキュラムの向上と、子どもたち一人ひとりの英語力のアセスメント材料として「ケンブリッジ英検」を採用しています。全児童に必須として実施される、「ケンブリッジ英検」の他、任意で「TOEFL Junior」と「TOEFL Primary Step2」を学内受験できるシステムをご用意しています。

Cambridge全員2月必須
TOEFL Primary Step 2 G1-37月 / 1月任意
TOEFL JuniorG4-67月 / 1月任意

English Events

  • Recitation Olympic(暗唱オリンピック)
  • Speech Contest(スピーチコンテス)
  • Musical Production(ミュージカルプロダクション)
  • Spelling Bee(スペリングビー)
  • Study Abroad in NZ(ニュージーランド留学)
  • Summer School(サマースクール)

スピーチコンテスト

毎年4年生以上の児童を対象にスピーチコンテストが開催されます。テーマを元に発表内容を創作し、友達や保護者の前でTEDトークスタイルのプレゼンテーションを行います。これまでにも子どもたちは、クリエイティビティ、リーダーシップ、共感、尊敬、誠実、自信などのテーマでスピーチコンテストに臨みました。スピーチの内容を書き、互いに校正し合い、プレゼンテーションの準備と練習を重ね、ブラックボックスシアターでの発表に繋げます。
スピーチコンテストでの経験は、プレゼンテーションの作成スキル、英語のスピーキングスキルの向上はもちろんのこと、書く力の向上、ICTスキルを使ってプレゼンテーションをすることと、そして何より自信をつけることに繋がります。