中等部のドラマクラスでは、演劇アクティビティを通して英語を自然に、流暢に話せるようにサポートするとともに、生徒たちの自己表現力と芸術的な感性を高めることを目的としています。アクティビティを通して、演技力や舞台度胸を鍛え、自己を表現することに自信をつけていきます。また、芸術が個人及び文化的アイデンティティを形成する上で、どのような役割を果たすのかについて理解を深めていきます。

また、古典から現代までの演劇作品の研究を通し、それぞれの作品が創り出された文化や時代背景に対する知識を深め、芸術を楽しむ感覚を鍛えていきます。また、数々の作品に触れることで、1つの作品だけにとどまらない普遍的なテーマと歴史的事象や、それらが作品に及ぼす影響について比較、研究することにも取り組んでいきます。


Musical Festival 2020