関西国際学園のサイエンスプログラムは、IBのScienceの基準に則って文科省の指導要領を学んでいく探究型のカリキュラムです。
生徒は、長い時間をかけて化学、生物、物理、そしてエンジニアリングのプロジェクトに取り組み、国内・国外双方で要求される基準のレベルまでを目指して学習していきます。生徒には数字や論理ではなく、科学を一つの探究ツールとして使って欲しいと考えています。様々な実験や研究を積極的に行い、フォーラム等に出席し、調べたことを発表したり、意見交換を通して科学分野を超えた経験をします。生徒たちが実際の科学者と同じように研究し、協働し、コミュニケーションをとることを目標に、科学知識、研究方法、そして実験の知識を身につけていき、分析する力、吟味する力、そして集めた情報を比較しまとめる力を身につけます。教科の枠を越えた学習方法で科学にアプローチし、モラル、倫理、社会、経済、環境等様々な面で科学や技術を応用する力を養います。

本科目では既述した二点を融合したアプローチを通して、より高いレベルでの言語と文学の学習を目的とし、より自然に近い状況で英語を活用することが求められます。読み書きの力の向上、英文学と言語としての英語への精通、英語の特質への理解、英語での創作活動、文学作品に親しむことを踏まえて英語力全体の向上を目指していきます。